American Truck Simulator アップデート1.45について

【ワイオミング州コーディ+US-14 DLCの追加】

コミュニティから要望の多かったワイオミングDLCのアップデートが1.45で登場!
コーディーの街とUS-14が追加されました。

ロデオの街として知られるコーディでは、バッファロービルのビジターセンターやロデオスタジアムなど、有名なランドマークやアトラクションを見ることができます。
ドライバーは、コーディにある新しい産業、トラックトレーラーサービス、廃棄物移動ステーションを発見し、配達ができるようになります。

コディはイエローストーン国立公園への玄関口としても知られており、同国初の国立公園の東側入り口から52マイルのところに位置し、US-14号線にも通じています。
イエローストーン国立公園の東側入口から始まるのは、1926年当時のアメリカ合衆国の高速道路の1つであったU.S.ルート14です。

バッファロー・ビル貯水池とダム、パハシュカ・ティピー、そしてもちろん、イエローストーンが毎年何百万人もの訪問者に提供する素晴らしい風景と自然の美しさなど、ドライバーはUS-14でのドライブでたくさんのものを見ることができます。

ぜひ、ご自分の目で確かめてください。
Cody + US-14 アップデートは、American Truck Simulator のワイオミング DLC を所有していれば、1.45 アップデートの一部として無料で入手できます。

【所有可能なタンクトレーラー】

また、購入可能なトレーラーの選択肢に待望の追加された、所有可能なトレーラーもご紹介します。

今のところ、燃料タンクとサイロ(ドライバルトレーラー)の2種類のタンクトレーラーがゲームに追加される予定です。
どちらのタイプも、カスタマイズオプションや用途が異なる予定です。
また、このトレーラーについては、今後さらに多くのバージョンをお届けする予定ですので、ご安心ください

American Truck Simulatorの燃料タンクは、可燃性の液体の輸送に使用されます。
6種類の接続タイプ(シングル、ダブル、Bダブル、ロッキーマウンテン・ダブル、ターンパイク・ダブル、トリプル)と2種類のカスタマイズ可能なボディタイプ(シングルドレインパイプ、4ウェイドレインパイプ)を搭載予定です。

また、ATSにはサイロが追加され、砂、コンクリート、穀物など、さまざまなバルク材を運搬できるようになります。
5つの接続タイプ(シングル、ダブル、Bダブル、ロッキー山脈ダブル、ターンパイクダブル)と1つのボディタイプ(クラシック)とは別に、豊富なカスタマイズオプションも用意されています。

【ガソリンスタンド&トラックストップ・リブランディング】

2016年のゲームリリース以来、ゲーム内のトラックストップやガソリンスタンドに使用してきたブランドのうち、6つを見直しました。
元々、私たちの環境とブランド制作のためのリソースは、現在私たちが自由に使える熱心な2Dアーティストとタレントの素晴らしいチームに比べてはるかに限られており、今ではゲームの世界に非常に多くの詳細を追加することができるようになりました。

テキサスとモンタナのDLCマイクロサイトのコンセプトアートをご覧になった方も多いと思いますが、これらの新しいデザインは、ガソリンスタンドやトラックストップを新鮮でモダンに、そしてよりリアルに見せていると思いませんか?

American Truck Simulatorの旅で、これらの新しいブランドエリアを見て楽しんでいただければと思います。
どのエリアがお気に入りか、ソーシャルメディアチャンネルで教えてください。

【ConvoyのオプションModsサポート】

ゲーム内マルチプレイヤーであるConvoyのために、私たちのチームが取り組んできた機能のひとつに、不足しているModificationのサポートがあります。
私たちは、多くのプレイヤーが才能あるコミュニティによって作成されたサードパーティのモディファイを使ってプレイしていることを認識していますが、誰もが友人のコンボイセッションに参加するために必要なモディファイをすべてダウンロードしたいとは思わないことも理解しています。

そこで、私たちのチームは、ホストのセッションに必要なすべての改造を必要とせずに、コンボイのセッションに参加できるようにするための解決策を考え出しました。
これを使うことを選択した場合、これを可能にするために、サーバー側とクライアント側の両方で、オプトインのオプションが用意される予定です。
ほとんどの場合、セッションは不足している修正を表示しませんが、プレイヤーが持っていない乗り物を使用している場合などは、代わりにそのサイズを再現した色のプレースホルダーボックスとして表示されます。

もしあなたがModderなら、あなたのModは “mp_mod_optional"とタグ付けされ、オプションModの欠落を許容するコンボイサーバーで無視できるModとして認識される必要があることに注意してください。

【雨センサー】

道路をしばらく走行していると、時折ちょっとした雨に遭遇することがあります。
短時間のにわか雨であれ、本格的な嵐であれ、変わりやすい天候の中で道路を運転しながら安全を確保することは、ドライバーにとって重要なことです。

そのために必要なのが、レインセンサーです。雨の強さを検知して、ワイパーの速度を調節してくれるのです。
この機能は、車のワイパーを最初の位置に設定したときにアクティブになります。

この新機能は、設定ページで有効にすることができるオプションとして提供される予定です。
今度から、太陽の光に向かって運転するときも、ワイパーの調節を心配する必要はありません。

【アクセスしにくい道路標識の非表示オプション】

今回のアップデートで導入したもうひとつの新しいUIオプションは、プレイヤーがアクセスできない/運転できない道路を示すXマーカーの表示/非表示を設定できることです。
この新機能により、ゲームへの没入感が増すと思われます。
ただし、このエリアには見えないバリアが存在し、それにぶつかると短時間ですがバリアが出現しますので、正しいルートを通るよう注意してください。

この小さな追加機能を楽しんでいただければと思います。

【変更履歴】

・地図
ワイオミング州DLCにCody + US-14が追加されました。
ガソリンスタンドとトラックストップのリブランディング

・ゲームプレイ
コンボイ用オプションMODサポート
レインセンサーオプション
アクセスできない道路標識の非表示オプション

・車両
貯水槽トレーラー(ドライバルク、燃料タンク)所有可能

※www.DeepL.com/Translatorで翻訳