長崎県で唯一のミズノフィッティング施設に行ってきた。


長崎県で唯一のミズノフィッティング施設「ゴルフショップ ツジ」に行ってきた。

これまで、使ってきたアイアンをチェックしてもらおうとクラブセットを
持ち込んだ。
僕のセットは、なぜかキャディバッグはテーラーメイド、中身はミズノ
なのでバッグを担いで店内に入るとなんだか違和感。
しかし、マスターが中身を見た途端「いいクラブですね~」とにっこり。
ミズラーだとわかってくれたようで・・・・
——————————————————
DR:MP-CRAFT460 FujikuraSpeeder661TS
3W:MP-001 FujikuraSpeeder661TS
3I-PW:MP-33 DG-S200
AW:MP-T 53度(52度に調整)
SW:MP-T 56度
——————————————————
これらは、すでに4~5年使用しており、体力の低下
10kgのダイエットで少々オーバースペックではないかと
チェックをお願いした。

このアイアンを使ってるのは、「難しめのクラブで日々修行だ!」という
ポリシーで頑張ってきたのだが、今回のダイエットの影響は結構大きく
少々軟弱になった次第だ。
師匠からも「このアイアンは難しい」と指摘されていたし、大蔵省の許可も出たし
・・・アイアンを新調だ!
というわけだ。

マスターに日々の球筋などの状況を説明。
・球が上がりすぎる。右に重心のまま、すくって打ってると思っている。
・最近はこれが改善されて低くなってきた。
・たまにシャンクがでる。
・フックで悩んでいたが、最近スライスな球筋になってきた。

チェックしてもらった結果はこうだった。
・DRのヘッドスピード42m/s もっと打ちにいってもいい。
  しなりを活かしたスイングをした方がいい。
・DRのミート率は良い。(ほとんど95%以上だった)
・DRは少し重いようだ。重いという意識から左へ突っ込んでいて
  その結果フェイスが開いてスライスな球筋になっている。
・インサイドアウトなスイングをしている。その結果シャンクとなっている。
・肩のラインが左を向いている。原因はアドレスで右腕が前に出ている。
  肘をもう少し曲げて脇腹に付けるように
   (右ひじを少し曲げただけで見事なストレートボールになった)
・このアイアンで球が上がりすぎるというのはない。
  すくい打ちではなくインサイドアウト軌道が強すぎた場合フェイスが開く。
  その結果ロフトを寝かせて打っている。

アイアンの希望として
・打てる範囲でMPアイアンがいい
・シャフトはNS-PRO950あたりが合ってるかな
とお願いしたところ

NS-PROはやめた方がいい。DRが全く振れなくなるだろう。
パンチじゃなくスイングで打つタイプだから大きく変更すると全く打てなくなる。
シャフトは今のS200より少し柔らかくしたほうがいい。
旧S200より現S200は柔らかくなっているからそれくらいがいいだろう。
球が上がらないならR400がいい。
DGが全く振れなくなってからNS-PROを検討した方がいい
まとめると
少し柔らかいシャフト、体格に合った長さ、優しいヘッドということで以下に決定
———————————————————————
・MP-69 D1 ライ角60°DG-S200(ソフト)半インチカット 4I-PWの7本セット
———————————————————————

今年からのミズノのDG-S200は、カットする位置が変更されてやわらかくなる。
希望すれば従来の硬さでも作ってくれる。
他のメーカーに合わせたとのことだった。同じDG-S200でもメーカーによって
違ってたとは・・・・ミズノこだわり?

今の使い込んだMP-33も下取りしてくれるとのこと。

さぁいつ出来上がる?ワクワク・・・

タイトルとURLをコピーしました