ゴルフラウンド結果 野母崎GC OUT:48 IN:41 TOTAL:89 PAT:29

野母崎GC_NO14

野母崎GC 2012/10/13(土) 晴れ

OUT:48 IN:41 TOTAL:89 PAT:29

バーディが3つ取れるほどパットが好調なのにまさかの大叩きが4つ(+6、+5、+3、+2)

【良かった点】
スイングの安定 ダフリがなし
スイングで試したことがうまくいった。
それは、テクバックで右ひじを開けない
右ひじを開けないようにテクバックすると上半身がきちんと捻転される。

練習ツール「バリバリ君」の記事をある雑誌で読んだ。
購入はなんとか踏みとどまり、自作できるんじゃないか?
といろいろ試している段階で、テイクバックで右ひじが開いているのに気付いた。

29パット パターをオデッセイのMETAL-X #8にして好調だ。
グリッププレッシャーが強くならなければ距離感抜群。

【悪かった点】

・連続OB
ティショットをミスした後に、見通しの悪いポイントからの無理なショット
(頭が悪い!)

・バンカーからのホームラン
砂がすくない。砂の下の固い基礎に当たって跳ね返ってホームラン
しかも2つのバンカーで連続ホームラン
砂が薄いとはいえ、下の基礎に当たって跳ね返るということは、バンスから接地していない証拠だ。

おそらくフェイスを開いてセットアップしているがオープンに構えていないので
リストターンでエッジから接地したのだろう。
その日の夕方と次の日曜日はバンスから接地する練習をしこたまやった。
56度のバンス側にマット後で緑になるのを確認しながら練習マットに「ドスン!ドスン!」
近くの砂浜で特訓しようかな・・・・
悔しい~~

OUTのスコアを悪くしたホールが2つ
いずれも10打。

No6:ミドルホール
—————–
1:3WでOB
4:アドバンスから5IでOB(シャンク)
6:アドバンスからダフッてショート
7:グリーンに届かず左手前に跳ねる
10:56度で寄せて2パット

No9:ロングホール
—————–
1:1Wでダフリでチョロ
2:5Iで右へOB(左ドッグ方向の誤り1)
4:5Iで右へOB(左ドッグ方向の誤り2 修正不足)
6:5Iで何とかフェアウェイ
7:4Iでグリーン手前70ydへ
8:グリーンわずかに左
10:56度で寄せて1パット

INは前半は調子を取り戻し
5ホール終って、2バーディ2ボギー1パーでイーブン

そこへ上がり3ホールでダボ+トリ+パーで41
この原因は砂が薄いバンカーでのホームランを2回

No15:ミドルホール
——————
1:3Wで右ラフ
2:8Iでグリーン手前のガードバンカー
3:56度でホームラン
4:グリーン奥からパターで寄せ(寄らず)
6:2パットでカップイン

No16:ショートホール
——————–
1:135ydを8I(短め)でグリーンオーバーでバンカー
2:56度でホームランでサイドのバンカー
3:バンカー脱出失敗で同一のバンカー足跡に入って目玉
4:なんとかバンカー脱出。グリーンエッジ
6:2パットでカップイン

 

タイトルとURLをコピーしました