Live For Speed server


[Sprint Race for event]


Course record
  

イベントモードについて

 

はじめに

 レースイベントをアプリにより自動進行します。

 

レースイベント設定

 レーススケジュールはこのサイトに設定されます。レーススケジュール

 設定された日時、コース、車種、レース条件に従い進行します。

進行について

 (1)イベントの開始時間までの待機中

  イベント日時となるまでは、レースの設定がされた状態のプラクティスモードとなっています。

  LFSでサーバーに入ると画面上部のテロップは以下のような表示となります。
    RaceSchedule:→イベント開始の日時

    Track:FE2  →使用コースはFE2

    Car:TBO   →レースで使用可能な車種

    Qual:15   →予選は15分間

    Laps:16   →レースの周回数は16周

    PitStop:Yes →レース中のピットストップ義務あり

    Race:1/2   →2ヒート制の第1ヒート

    (reverse)  →2ヒート以降のスタートはリバースグリッド

  

 (2)イベント開始時間

  イベント開始時間となると予選が開始されます。

  このときコース上に車が出ていないと参加者なしとしてイベントは実施されません。

  予選なしの場合は、「(4)レース前待機中」へ移行します。

 

 (3)予選実施中

  予選が実施中。テロップにレース開始時間までの秒数が表示されます。

 

 (4)レース前待機中

  予選が終わって本戦まで待機します。テロップにレース開始時間までの秒数が表示されます。

 

 (5)レース

  本戦中です。テロップには「RACE」と表示されます。

 

 (6)レース終了時

  トップがゴールするとテロップの表示が変わります。

  次のモードに移行するまでの待ち処理です。

  トップがゴールして最大120秒待機します。

  全員がゴールすると30秒待機に短縮されます。

 (7)次のヒートまでの待機

  次のヒートまで待機します。。テロップに次のヒートまでの秒数が表示されています。

  次のヒートがない場合は、初期のエントリー画面へもどり次のイベント日時の待機となります。

 

その他

 レイアウトコースへの対応

0.6Bから可能となったフリーレイアウトコースが使用可能です。

コースAS1XでAS1X_A11.lytを使った場合は、「Track:AS1X_A11」と表示されます。

 PB(パーソナルベストタイム)について

  この鯖でのPBはこのサイトに送られ[コースレコード]で確認できます。

  

  LFS内からも確認できます。

  チャットモードで「!top」と入力すると現在のコースと乗っている車のPB上位者が表示されます。

  ※車に乗っていない場合は、「!top xfg」で表示可能です。

 Twitter連動

  イベントの開始の[3日前],[2日前],[1日前],[12時間前],[10時間前]

  [8時間前] ,[6時間前] ,[4時間前],[3時間前],[2時間前],[1時間前]になると

  イベント情報をつぶやきます。(@lfssaba)

 ハンディチェックについて

  TBO規格のレースなどでは、車に応じたハンディが適用されます。

  このハンディの設定状況をJoin時に判定し、規格外であればJoin不可となります。

  この機能を使って、車種GT3、GT2などの特殊車両レースも実施します。

 

  ※車種GT3、GT2とは、GTRの車にハンディによりパワーと落とした車です。

    GT3=FZ3+XR3+FX3

      FX3 = FXR(Intake32% + Mass 0kg)

      FZ3 = FZR(Intake28% + Mass 0kg)

      XR3 = XRR(Intake34% + Mass 0kg)

    GT2=FZ2+XR2+FX2

      FX2 = FXR(Intake23% + Mass 0kg)

      FZ2 = FZR(Intake20% + Mass 0kg)

      XR2 = XRR(Intake24% + Mass 0kg)